ふつうの1日の流れ

ある日のふつうの1日の動画です。

 

時間

内容

備考

AM 9:00頃

お迎えの例です。                  ・石垣空港の到着ロビーにお迎え。
・離島ターミナルにお迎え。
・宿泊先にお迎えに伺います。

9:00頃までにお迎えに伺えるか
レンタカー等でショップまで
起こしになることができればその日の
ご参加は可能です。

AM9:30

10:00頃

ショップでダイビングスーツに着替えます。
地図を見ながら今日のダイビング計画を説明します。
港まで車で1分。
そして港を出発!港まで車で1分。
そして港を出発!

その日の天候や海況状況を説明して
リクエストを聞きながらポイントを決めます。

AM10:30頃

1ダイブ目
ポイントまでは約30分~40分。
【ポイントによって異なる】
潜水時間:約40分~50分
MAX60分までとします。

ポイントにより移動時間は違いますが
だいたい40分圏内です。

PM12:00頃

ランチタイム。

手作りランチで、状況により海岸で食べることもあります。

PM1:00頃

2ダイブ目
ポイントまでは約10分~20分の移動。
【ポイントによって異なる】
潜水時間:約40分~50分

2ダイブ目の移動時間は、20分以内になります。

PM4:00

4:30頃

港に到着
ショップで着替えます
Cカードをお持ちの方は、ログ付けをします。
指定の場所まで送迎いたします。

・離島ターミナル
・宿泊先
・市内のおみやげやの前
・指定された場所
最終便で
西表島・黒島・竹富島・小浜島に行く方は
間に合いますので、朝の時点で必ず
帰りの指定をお願いします。

石垣島について簡単に説明します。                                          初めて石垣島に起こしになられる方へ。石垣島は八重山諸島の中でも大きな島で中心地になっています。南北に長くレンタカーで一周するにはゆっくり周って3~4時間はかかります。市街地は南側にあって北に行くほど自然が多くなりコンビニやガソリンスタンドはなくなります。

石垣島から離島に行くには、市内にある離島ターミナルから行くことができますが、離島から離島へ行くことができません。必ず石垣島に戻り、それから再び行きたい離島の船に乗り行くことができます。ようするに1日でいくつもの離島を周ることは時間的に厳しいです。                               ご旅行のご計画にお役立てください。4月・5月・6月に石垣島にお越しの方へこの時期の日中はTシャツでも大丈夫です!夜は薄手の長袖は必要です。海に出る際はウインドブレーカーはご用意しておいた方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。